1. ファーサイトTOP >
  2. ハワイアン航空基本情報
ハワイアン航空の基本情報まとめ

ハワイアン航空の基本情報まとめ

評判や料金、ビジネスクラスや機内食の評価をご紹介します!

ハワイアン航空は1929年に設立され、90年以上の歴史がある航空会社です。ハワイ州オアフ島のダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)を拠点とし、世界各国に就航しています。
オアフ島、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島に路線網があり、アメリカ本土にも乗り入れ、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ラスベガスなどの人気主要都市へも運航。
ほかにも韓国のソウル、オーストラリアのシドニーやブリスベン、ニュージーランドのオークランドにもネットワークを広げています。
日本では、東京(成田・羽田)、大阪、札幌、福岡からもフライトが充実。ハワイは日本人観光客に非常に人気で、リピータも多く、一度は行ってみたいと思っている方も少なくないでしょう。
家族旅行や学生旅行、友人同士やカップルなど幅広い層から圧倒的支持を得ているハワイ。
こちらでは、ハワイ旅行の際によく利用されるハワイアン航空について、最新ニュース、安全性、座席クラス、機内食、サービス、アライアンスなど特徴や基本情報をご紹介します。

航空券検索

出発

目的地

出発

目的地

出発地
出発地を選択
目的地
都市
出発日
現地出発日

大人 1名 ,子供 0名 ,幼児 0名

大人
12歳以上
子供
2-11歳
幼児
2歳以下
クラス

ハワイアン航空の特徴

ハワイアン航空は、ホノルルにあるダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)を拠点としているハワイ最大の航空会社。長距離路線としては、アメリカ西海岸の人気主要都市やその他各国にも就航しています。ハワイは多数の島々で成っており、ハワイ島・マウイ島・カウアイ島といった島々を結ぶインターアイランド路線も運航中。ハワイにある島と島を行き来するのにも非常に便利であると言えます。
2010年の羽田国際化により、日本への直行便が開始しました。そして2011年には大阪、2012年には札幌・福岡、2016年には羽田とコナ空港(ハワイ島)間の直行便も就航し、日本への路線を拡大しています。
ハワイアン航空のロゴは、ハワイの鳥イイヴィ、ジェット機を象徴するジェットバード、空の花を意味するプアラニへと変化してきました。現在は、紫色の配色をメインとしたアロハスピリットを表現したデザインになっています。日本人にとってハワイ旅行は身近なものなので、このロゴを見たことがある人も多いでしょう。

最新ニュースby FlyTeam