ハワイアン航空新型コロナウイルスに関する最新情報

ハワイアン航空新型コロナウイルスに関する最新情報

世界最初の症例から数年以上経過した今でも終息しない新型コロナウイルス。その影響から楽しみにしていた旅行を取りやめた人も多いのではないでしょうか。 国内、海外を問わず気軽に旅行に行けなくなってしまい数年が経ちますが、ワクチン接種や飲み薬の開発も着々と進み、入国条件の緩和を発表する国も多くなってきました。
アフターコロナの海外旅行では、一体どんな対応がなされるのでしょうか?
こちらでは、ハワイアン航空における感染拡大防止策、予約やキャンセルなどの各種対応から、渡航勧告、入国制限、さまざまな規制など、最新情報を随時更新してお届けします。
海外に出かける際には注意しなくてはならないことがありますので、事前にこちらの記事でチェックするのをおすすめします。

航空券検索

出発

目的地

出発

目的地

出発地
出発地を選択
目的地
都市
出発日
現地出発日

大人 1名 ,子供 0名 ,幼児 0名

大人
12歳以上
子供
2-11歳
幼児
2歳以下
クラス

新型コロナウイルスに対するハワイアン航空の対応(2022/11/29現在)

ハワイアン航空では、どのような対応が行われているのでしょうか?
運航状況や航空券の変更・キャンセル・払い戻し、義務化されていることなど、項目別に詳しく見てみましょう。

ハワイアン航空の最新情報(2022/11/29現在)

ハワイアン航空の対応やハワイ州・米国における最新情報が随時更新されています。運休や減便、自己隔離、陰性証明書の提示についてなど、公式ページをご確認ください。

公式ホームページ最新情報
https://www.hawaiianairlines.co.jp/alerts/covid-19-travel-advisories

運航状況(2022/10/22現在)

ハワイアン航空では、成田発着・関西発着の運航数も増え、2022年8月からは羽田‐ホノルル線も運航再開しました。
ホノルルからハワイ各諸島へ乗り継ぎができるほか、アメリカ西海岸の都市へも同日の乗り継ぎができるので、アメリカ本土への渡航としても便利です。

日本に入国する際の検疫は、最初に到着する空港(成田空港、羽田空港、関西空港)にて行われます。

運航状況
https://www.hawaiianairlines.co.jp/deals-and-offers/japan-to-hawaii-flights-sale

羽田発着 2022年8月より運航再開  機材:エアバスA330
便名 運航日
羽田発ホノルル行き
(HA864 便)
10月の運航日:月・火・木・金・土・日
11月~3月の運航日:毎日
ホノルル発羽田行き
(HA863 便)
10月の運航日:月・水・木・金・土・日
11月~3月の運航日:毎日
成田発着 機材:エアバスA330
便名 運航日
成田発ホノルル行き
(HA822 便)
10月の運航日:月・水・木・金・土・日
11月~3月の運航日:毎日
ホノルル発成田行き
(HA821 便)
10月の運航日:火・水・木・金・土・日
11月~3月の運航日:毎日
関西発着 機材:エアバスA330
便名 運航日
関西発ホノルル行き
(HA450 便)
10月の運航日:月・火・水・木・土・日
11月~3月の運航日:毎日
ホノルル発関西行き
(HA449 便)
10月の運航日:月・火・水・金・土・日
11月~3月の運航日:毎日

※運航計画、期間などは変更になることがあります

日本路線運休・減便について(2022/11/29現在)

ハワイ発着の国内線と国際線はスケジュールを変更して運航しています。

日本⇔ハワイ間について、以下の便は運休期間が延長になりました。

対象路線 運休期間(現地時間)
HA458 (羽田発)/HA457 (ホノルル発)
※一部再開
羽田発:2020年3月27日~2023年月25日
ホノルル発:2020年3月26日~2023年3月24日
HA856 (羽田発)/HA855 (ホノルル発)
※一部再開
羽田発:2020年3月27日~2023年3月25日
ホノルル発:2020年3月26日~2023年3月24日
HA852 (羽田発)/HA851 (コナ発) 羽田発:2020年3月27日~2023年3月25日
コナ発:2020年3月26日~2023年3月24日
HA442 (新千歳発)/HA441 (ホノルル発) 新千歳発:2020年3月27日~2023年4月25日
ホノルル発:2020年3月26日~2023年4月24日
HA828 (福岡発)/HA827 (ホノルル発) 福岡発:2020年3月27日~2023年3月25日
ホノルル発:2020年3月26日~2023年3月24日

※運航計画、期間は変更になることがあります
詳しくはハワイアン航空公式ページよりご確認下さい。
新型コロナウイルスに関する対応について
https://www.hawaiianairlines.co.jp/alerts/covid-19-travel-advisories

日本路線運休・減便について

航空券の変更について(2022/11/29現在)

航空券を購入した日によって、免除になる手数料などが異なります。
また、変更できるものとできないものがあるので、以下にご紹介します。

2021年1月1日~4月30日の間に購入した航空券(特典航空券を含む)

・日程・経路変更などにおける変更手数料は免除。
・2021年1月1日以降に発券された航空券は、有効期間を元の発券日から1年間に延長。
・運賃差額が発生する場合は、その分を支払う必要あり。

2020年3月1日~12月31日の間に購入した航空券

・航空券購入後2年以内に変更する場合、変更手数料は免除。
・運賃差額が発生する場合は、その分を支払う必要あり。

2020年3月1日より前に購入した2020年3月1日~2021年2月28日の間に出発する航空券

・2022年5月31日までに旅行を開始する日程への変更の場合、変更手数料は免除。
・運賃差額が発生する場合は、その分を支払う必要あり。

① 航空券の変更が可能な条件と規定

・チケット番号がハワイアン航空発行の「173」から始まる13ケタの航空券であること
(173以外の航空券は、発券元のエアラインの規定が適用されます)
・フライトをキャンセルして未使用とした航空券に対して、支払った金額を新しい航空券の購入に充当可。ただし、2021年に購入した航空券を新しい航空券の購入に充当した場合は、2022年12月31日までに利用、また、2022年12月31日までに旅行を開始。
・発券手数料およびHawaiianMilesマイル手数料は免除

② 航空券の変更方法

航空券をどこから購入したかによって、変更の申込先が異なります。
ハワイアン航空から直接購入した場合と、旅行会社から購入した場合とで手順が違うので注意しましょう。以下にそれぞれの方法をご紹介します。

【ハワイアン航空から直接購入した場合】

ハワイアン航空のコールセンターに電話でお申込みください。

【日本国内から】
0570-018-011
営業時間 9時30分~16時30分(土日休)

【アメリカ国内から】
1-800-367-5320
年中無休(英語にて)

【旅行会社から購入した場合】

WEB購入を含め、旅行会社にて航空券を購入した場合は、その旅行会社に問い合わせをしましょう。

キャンセル・払い戻しについて(2022/11/29現在)

払い戻しの対象となるのは、運休・減便が確定したハワイアン航空の国際線・アメリカ国内線の航空券だけになります。運休・減便が確定していない航空券については、払い戻しはできません。

① 払い戻しの条件

1.代替便の出発都市と到着都市が変更になった時
2.代替便の出発時間、到着時間が2時間以上前後に変更になった時
3.1、2以外に他の代替便が無い時

② 払い戻し方法

航空券をどこから購入したかによって、払い戻しの方法は異なります。
ハワイアン航空から直接購入した場合と、旅行会社から購入した場合とで手順が違うので注意しましょう。以下にそれぞれの方法をご紹介します。

【ハワイアン航空から直接購入した場合】

公式ページのオンラインフォームから手続きをしましょう。

ハワイアン航空公式ページ 払い戻しリクエスト専用フォーム
https://www.hawaiianairlines.co.jp/contact-us/email/request
「カテゴリー」から「COVID-19」を選択

「サブカテゴリー」から「予約のキャンセル(COVID-19事由のみ)」を選択

名前、メールアドレス、電話番号、航空券情報、出発日、出発地、到着地など必要事項を入力し、最下部にあるピンク色の「送信する」ボタンをクリック

【旅行会社から購入した場合】

WEB購入を含め、旅行会社にて航空券を購入した場合、払い戻しの手続きは旅行会社が行うことになります。購入した旅行会社に問い合わせてみましょう。

キャンセル・払い戻しについて

ワクチン接種証明、陰性証明、事前検疫審査プリクリアランスについて(2022/11/29現在)

入国条件

2021年12月6日から、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を完了していることが入国の必須条件となりましたが、
2022年6月12日からは、米国(ハワイ州含む)行きのフライト利用時のPCR陰性証明書は不要になりました。

入国に必要なもの
①ワクチン接種完了証明書 
※18歳未満は不要
※日本からホノルル経由で次の目的地に乗り継ぎをする場合も必須
※ワクチン接種完了から14日以上経過していることの証明を提示

②宣誓書
https://www.cdc.gov/quarantine/pdf/NCEZID-FRM-Combo-Passenger-Disclose-508.pdf

【入国前の準備】
・パスポート有効期限の確認
・ESTAの手続き
・ワクチン接種証明書
・宣誓書2部

【入国要件の詳細】
アメリカ疾病予防管理センター(CDC)のウェブサイト
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/travelers/proof-of-vaccination.html

【日本路線ご利用のお客様へ】
ハワイアン航空 ホームページ
https://www.hawaiianairlines.co.jp/coronavirus/before-travel


プリクリアランス(事前審査)

ハワイアン航空運航を利用してハワイに渡航される方は、出発空港にて「プリクリアランス(事前審査)」の対象となります。
事前に準備いただいた書類を出発空港にて係員が確認します。
ただし、期限内の陰性証明書やワクチン接種証明書がセーフトラベルズプログラムにアップロードされていない場合は、ハワイ到着後に10日間自己隔離となります。

≪日本などの海外から出発する方≫
・ワクチン接種が完了している渡航者
ワクチン接種完了証明書、宣誓書を提示してください。

※ワクチン接種完了証明書は18歳未満は不要
※ワクチン接種が完了していない渡航者は原則として搭乗できません
※例外条件の詳細
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/travelers/proof-of-vaccination.html#noncitizen
※米国到着後の検査や隔離、もしくは到着後60日以内にワクチン接種を受けることへの同意が必要な場合があります

≪アメリカ国内/アメリカ合衆国の海外領土の空港から出発する方≫
ハワイ到着後10日間の自己隔離免除のためには、次のいずれかの条件を満たしていることが必要です。
これらの条件を満たしていれば、プリクリアランスの対象となり、ハワイアン航空の空港係員が出発空港で書類審査を行うことで、ハワイ到着後の待ち時間を短縮できます。

・新型コロナウイルスワクチン接種証明書(FDAまたはWHO承認のワクチン)の提示
・アメリカ本土・準州を出発する72時間以内に受けた事前検査陰性証明書の提示

≪出発前に完了させておくこと≫
①各渡航者につきセーフトラベルズプログラムへの事前登録
②乗り継ぎ便を含めフライトごとにQRコードの取得
③出発の24時間以内に、登録の際、旅行・健康に関する質問票の完了
④ワクチン接種証明書(FDAまたはWHO承認のワクチン)をセーフトラベルズプログラムにアップロード(ワクチン接種証明書の原本もご持参ください)

【セーフトラベルズプログラム】
https://travel.hawaii.gov/#/

【プリクリアランスについての詳細】
ハワイアン航空公式ページ プリクリアランス(事前審査)
https://www.hawaiianairlines.co.jp/coronavirus/pre-clear-program



陰性証明と事前検疫審査プリクリアランス

ハワイアン航空の安全・衛生への取り組み(2022/11/29現在)

ハワイアン航空では、保健機関が推奨している対策事項に基づき、清掃や消毒を徹底しています。
米国環境保護庁(EPA)認定の消毒剤は、手の届かない場所も表面コーティングできるもので、機内においては座席や背もたれ、ヘッドレストから荷物棚やトイレまで、あらゆる場所を入念に消毒しています。
また、高性能空気フィルターが装備されているので、定期的な空気の入れ替え、菌の増殖を抑制できます。
空港や機内でのマスク着用は、米国運輸保安局(TSA)の指針に基づき2022年4月18日より任意となりました。
国際線の空港や機内においては、出入国の規定に従いましょう。
機内では、機内食や配布物などのサービスを一部変更することにより、直接的な接触を減らす対応がとられています。
またアプリをダウンロードすれば、チェックインなど係員との接触を避けることができるので、ぜひ検討してみてください。以下にダウンロードURLもご紹介します。

【空港】
・マスクの着用(任意)
・共有エリアの消毒
・手指消毒剤の設置
・ソーシャルディスタンスの確保

【機内】
・マスクの着用(任意)
・清掃と消毒
・静電スプレーを用いた医療機関と同レベルの殺菌消毒
・高性能空気フィルター(HEPA)装備による空気の循環
・除菌シートの配布
・エコノミークラスの枕の提供中止
・エコノミークラスのドリンクメニュー変更(アルコール類の休止)
・ビジネスクラス機内食の配膳変更(1つのトレーにて提供)
・新聞の提供中止
・機内誌の個包装化

【ラウンジ】
・カウアイ島、ハワイ島のPremier Clubラウンジは一時的に閉鎖中です。
・ダニエル・K・イノウエ国際空港のPlumeria Lounge、Premier Clubラウンジは再開しました。
・ホノルルとカフルイのPremier Clubは再開しました。 

ハワイアン航空公式アプリ
【機能】
・チェックイン
・モバイル搭乗券
・リアルタイムのフライト通知
・空港マップ(徒歩ルート)
・アプリ内チャット

アプリのダウンロードはこちらから
iPhone
https://apps.apple.com/us/app/hawaiian-airlines/id575400964
Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hawaiianairlines.app

ハワイアン航空の新型コロナウイルス関連まとめ(2022/11/29現在)

全国的にワクチンの接種も広まりつつあり、希望の光が見えてきた日本。2020年からは生活様式がガラっと変わり、不便を強いられることも多くあります。マスクの着用や消毒はすっかり日常の一部となりましたが、海外旅行においても、入国条件の緩和が世界各国で進んでいるので、完全回復とまではいかなくても以前に近い状態で旅行の計画を立てられるようになってきています。
コロナ禍でできなかったことの一つに挙げられるのが海外旅行。待ちに待った海外旅行は、ハワイアン航空を選んでみませんか?

ファーサイトではハワイアン航空の航空券やお得なパッケージツアーを多数ご用意しています。
詳しくは下記リンクからご覧ください。

ハワイアン航空の申し込みはファーサイトがおすすめ

海外ツアー検索

出発地

目的地1

目的地2

目的地3

目的地4

目的地5

出発地
出発地を選択
目的地
都市
出発日
日数
日間
航空会社
ホテル星
ホテル名
このホテルにのみ宿泊
キーワード
コースコード

ハワイアン航空利用のツアー一覧はこちら