1. ファーサイトTOP >
  2. マレーシア航空基本情報 >
  3. マレーシア航空のビジネスクラス >
  4. マレーシア航空ビジネラスで行く東南アジア
  マレーシア航空ビジネラスで行く東南アジア

マレーシア航空ビジネラスで行く東南アジア

海外旅行で人気の行き先といえば、物価の安いフィリピンやシンガポールなどのアジア圏を挙げる方も多いのではないでしょうか。
アジアの人気航空会社であり、マレーシアを代表するマレーシア航空は、アジア圏を中心に世界50都市以上に就航しています。
マレーシア航空は、最新鋭機の導入にも積極的で、特に2018年より成田⇔クアラルンプール線に導入されたエアバスA350-900は、長距離路線でも使われている機材のため、エコノミークラスでもゆったりとした座席として好評です。
ワンランク上の上質な座席であるビジネスクラスやビジネス・スイートも用意されています。
ここでは、お手頃な料金で利用できるマレーシア航空ビジネスクラスで行く東南アジアについてご紹介いたします。

航空券検索

出発

目的地

出発

目的地

出発地
出発地を選択
目的地
都市
出発日
現地出発日

大人 1名 ,子供 0名 ,幼児 0名

大人
12歳以上
子供
2-11歳
幼児
2歳以下
クラス

東南アジアの人気都市へのフライトが充実

クアラルンプール国際空港を拠点としているマレーシアのフラッグキャリアであるマレーシア航空。
マレーシア航空は東南アジアへのフライトが充実しています。

フライト可能な東南アジアの人気都市

マレーシア航空で行くことができる東南アジアの都市は下記の通りです。
東南アジア旅行で定番のシンガポール、ジャカルタなどの大都市へもアクセスが可能です。
また、ビーチリゾートが人気のマレーシアやフィリピン等へもフライトしていますので、ゴールデンウィークや夏休み、年末年始の休暇を利用して羽をのばしに行くにはぴったりです。

マレーシア航空の東南アジア就航都市

フィリピン

マニラ

マレーシア

クアラルンプール、コタキナバル

シンガポール

シンガポール

カンボジア

プノンペン

ミャンマー

ヤンゴン

インドネシア

ジャカルタ、デンパサール、スラバヤ、メダン

ブルネイ

バンダルスリブガワン





ビジネスクラスの航空券通常料金

マレーシア航空のビジネスクラスで、東南アジアの各都市へ行く場合の運賃を見てみましょう。トラベルコちゃんで購入する場合の料金を以下に記載します。

≪日本⇔マレーシア(クアラルンプール国際空港)≫
東京発   344,803円~

※2021年6月1日~7月1日の場合

ファーサイト利用時のビジネスクラスの航空券

次に、東南アジアのビジネスクラス航空券をファーサイトで購入した場合の料金を見てみましょう。

ファーサイトで航空券を購入した場合

トラベルコちゃんなど他のサイトで購入するよりも、ファーサイトで購入する方がお得であることが分かります。

≪日本⇔マレーシア(クアラルンプール国際空港)≫
東京発   255,000円~
≪日本⇔マレーシア(クアラルンプール国際空港)⇔(コタキナバル≫
東京発   309,000円~

※2021年6月1日~7月1日の場合

ビジネスクラスの航空券通常料金

マレーシア航空のビジネスクラスで行く東南アジアまとめ

東南アジアは独特な魅力にあふれる国々で、海外旅行好きに人気があるのも納得な見どころがたくさんあります。
日本から近くてお手頃価格で行ける東南アジア。リゾート地から絶景スポットまで人気の観光地も盛りだくさん、物価もとにかく安く、食べ物もおいしいので、一度行くと虜になってリピーターになる人も多いようです。
マレーシア航空のビジネスクラスはゆったりとした居心地の良い空間と、極上のダイニングで東南アジアへ快適な空の旅を約束してくれるでしょう。
東南アジア各都市への旅行計画を立てている方は、ぜひマレーシア航空でのビジネスクラス利用を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

マレーシア航空の申し込みはファーサイトがおすすめ

海外ツアー検索

出発地

目的地1

目的地2

目的地3

目的地4

目的地5

出発地
出発地を選択
目的地
都市
出発日
日数
日間
航空会社
ホテル星
ホテル名
このホテルにのみ宿泊
キーワード
コースコード

マレーシア航空利用のツアー一覧はこちら