1. ファーサイトTOP >
  2. シンガポール航空基本情報 >
  3. シンガポール航空 新型コロナウイルスに関する最新情報
  ビジネスクラスのご紹介

シンガポール航空新型コロナウイルスに関する最新情報


2020年に世界的な規模で感染が拡大した新型コロナウイルスも、ワクチン接種や治療薬の開発が進み、日常を取り戻しつつあります。国内では外出自粛要請や緊急事態宣言などの対策が取られ、海外旅行も入国制限などで行けない日々が続きましたが、最近では世界各国で入国の条件が緩和されるようになりました。
入国条件とは?すでに予約している場合は?航空会社はどういう対応をしているの?など疑問も多いのではないでしょうか。

ここでは、シンガポール航空における新型コロナウイルスの対応や対策など、最新情報をご紹介します。

航空券検索

出発

目的地

出発

目的地

出発地
出発地を選択
目的地
都市
出発日
現地出発日

大人 1名 ,子供 0名 ,幼児 0名

大人
12歳以上
子供
2-11歳
幼児
2歳以下
クラス

新型コロナウイルスに対するシンガポール航空の対応(2022/11/30現在)

各国の航空会社は、新型コロナウイルスに対してどのような対応をしているのでしょうか?ここでは、シンガポール航空の対応を見ていきましょう。

シンガポール航空の各種対応(2022/11/30現在)

シンガポールへの入国制限、航空券の取り扱い、減便についてなどは公式ホームページでご確認ください。
現在、日本とシンガポールの両国では、入国規制が緩和されています。
2022年4月1日から、新型コロナワクチンを接種済みの場合は、シンガポールでの隔離検疫や到着時の検査無しでシンガポール訪問が可能になりました。チャンギ空港から公共交通機関を利用することも可能です。
ワクチン接種済みの旅行者は、日本からシンガポールへの出発前検査は不要です。
シンガポール到着の2週間前までに、WHO指定の新型コロナワクチンの接種を必要回数完了(3回目以降のブースター接種はこの必要条件には含まれてはいません)している場合、ワクチン接種完了者とみなされます。
英語のワクチン接種証明書(デジタルまたは紙)をご用意ください。
ワクチン接種が未完了の人は、事前の入国許可申請および隔離期間なしで入国が可能ですが、日本からシンガポールへ出発する2日以内にPCR検査を受け、陰性証明書を提示する必要があります。
日本に帰国する際は、到着時の検査や入国後の待機は不要になりました。ただしワクチン接種証明書を所持していない場合は、出国前検査証明書が必要です。

詳しくはこちら
https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/plan-travel/local-promotions/welcome-back-to-singapore-vtf/

シンガポール航空 新型コロナウィルスによる肺炎の発生に伴う各種対応について
https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/plan-travel/local-promotions/covid19/
≪閲覧できる項目≫
・減便について
・シンガポールへの入国制限について
・航空券の特別取り扱い
・2020年3月16日から2020年5月31日までのご旅程で2020年3月15日以前に発券された航空券の予約変更手数料免除

シンガポール航空の各種対応 イメージ

航空券の予約とキャンセルについて(2022/8/1現在)

シンガポール航空の航空券について、すでに予約済みだけどどうなるの?キャンセルしたい場合は?再予約はどうすればいいの?搭乗したいのにフライトがキャンセルになった場合は?など、航空券の予約やキャンセル・変更については、シンガポール航空の公式サイトで詳細を確認できます。
最新のフライト情報や乗り継ぎ、入国制限について、健康と安全の取り組みのほかに、よくある質問も閲覧できます。

シンガポール航空 Covid-19 インフォメーションセンター
https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/travel-info/precautionary-measures/
≪閲覧できる項目≫
・検疫隔離フリーについて
・フライトスケジュール
・旅行情報(目的地の入国条件や入国制限)
・出発前Covid-19検査機関
・シンガポールでの乗り継ぎ
・柔軟なご旅行を(旅行プランの変更)
・フライトクレジットを使用して予約する
・安全のために
・クリスフライヤー・エリートとPPSクラブ会員のステータス延長
・予約変更について(再予約、払い戻し、問合せ)
・よくある質問

シンガポール航空の最新フライトスケジュール(2022/11/30現在)

現在、減便しながら運航しています。運航上の理由によって予告なくスケジュールが変更になることもあるので、
最新のフライトスケジュールは公式サイトで確認してください。

シンガポール航空とシルクエアーのフライトスケジュール
https://www.singaporeair.com/flight-schedule

入国制限について(2022/11/30現在)

現在、世界中で渡航制限が実施されています。入国制限、ビザ発給停止や検疫必要条件などは日々変わる可能性もあるので、事前に確認することをおすすめします。
入国制限や入国後の行動規制については、シンガポール航空の公式ホームページの他に、公式アプリでも情報を提供しています。

アプリでは、予約から搭乗までの旅行手続きや管理、入国制限や入国後の行動規制、タッチレスで行えるチェックイン、荷物のサイズ確認ツール、海外で役に立つ音声翻訳など便利な機能が豊富。
シンガポール航空が入国情報をアプリで提供しているのは、旅行系ニュースでも話題になっています。

アプリによる入国情報の提供ニュース

トラベルボイス 観光産業ニュース(2020/6/18)
https://www.travelvoice.jp/20200618-146409?tvm

シンガポール航空ではアプリを通し、運航都市の入国制限措置や入国後の行動制限に関する情報を、乗客の予約に応じて提供することにも取り組んでいくという。(一部引用)

PR TIMES プレスリリースニュース(2020/6/11)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000043096.html

シンガポール航空はSingaporeAirモバイルアプリで、同社が運航している世界中の都市に関する入国制限措置や入国後の行動規制に関するより多くの情報をお客様に提供できるよう強化しています。情報はお客様の予約に応じてパーソナライズされます。 (一部引用)



入国制限・入国後の行動規制について

シンガポール航空 公式ホームページ
https://www.singaporeair.com/en_UK/jp/media-centre/news-alert/?id=is5rire4
≪閲覧できる項目≫
・入国制限について
・新型コロナウイルス感染検査の医療機関の検索、予約

シンガポール航空 公式モバイルアプリ
https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/mobile-app/
iPhone、iPad、Android に対応している公式アプリです。
≪使用できる項目≫
・運賃検索
・運航スケジュール
・クリスワールド(映画、音楽、テレビ番組、ゲームなど)
・eライブラリー(150種類以上の新聞や雑誌)
・クリスショップ(オンラインの機内ショッピング)
・翻訳アシスタント(海外旅行時に役立つ音声翻訳機能)
・手荷物計測(準備した荷物が機内持ち込みの範囲内かを確認する測定ツール)
・最新ニュース

ワクチン接種が完了している場合、次の条件を満たしていれば検疫無しでシンガポールに入国することができます。
・シンガポールに到着する14日前までに、世界保健機関の緊急使用リストにあるワクチン接種を受ける。
・すべての予防接種証明書は、発行場所やデジタル対応に関係なく、証明書として受け入れられます。12歳以下の子供は予防接種の要件が免除されます。

ワクチン未接種場合
7日間の在宅通知(SHN)の提供を含む、一般的な規制要件の対象となります。

入国制限について

シンガポールでの乗り継ぎ(2022/11/22現在)

新型コロナウイルスの影響により、乗り継ぎ手順に変更があります。シンガポール航空では、安心安全への取り組みとしてより強化された予防策を徹底しています。

【中国本土に関する注意事項】
シンガポール・チャンギ空港を経由する便がほとんど乗り継ぎ利用可能ですが、中国本土が関わる場合は注意が必要です。
シンガポールから中国本土の目的地への乗り継ぎは、シンガポール航空またはスクート便を利用し、乗り継ぎ時間が最低4時間以上あるお客様のみ可能です。
シンガポール出発の48時間前までにPCR検査で陰性であること、PCR検査を受けた中国大使館または領事館からの有効な健康診断書を含む中国本土への入国条件を満たしている必要があります。

シンガポールでの乗り継ぎについて
https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/travel-info/transit-through-singapore/
≪閲覧できる項目≫
・乗り継ぎ可能な路線
・マスクの着用について
・チャンギ空港での乗り継ぎ
・よくある質問

シンガポール航空の安全への取り組み(2022/11/30現在)

シンガポール航空では、お客さまの健康と安全を守るために新しい取り組みを実施しています。

空港では、消毒液を常備、荷物搬送(バゲージトレイ)も高頻度で清掃・消毒を行い、スタッフと搭乗者は体温検査を必須としています。また、人と人との間隔確保やマスク着用も徹底しています。

フライト前には、接触を最小限に抑えるためのオンラインでのチェックインや健康状態の申告、ラウンジの使用はチャンギ空港ターミナル3のシルバークリスラウンジ(ビジネスクラス)のみとし、食事はビュッフェスタイルではなくアラカルト形式で提供。
また、免税品の機内販売を停止していますので、事前に注文して座席で受け取ったり自宅への配送が可能です。

機内では、SIAケアキット(マスク、手指消毒剤、抗菌ウェットティッシュが入ったセット)を配布。客室内の清掃も徹底していて、化粧室は特に頻繁に高水準の消毒剤で清掃。
機内食を提供する際には、スタッフはグローブを装着しています。
乗り継ぎを利用されるお客様は、ほかのお客様から離れたゾーンに座ります。

このようにシンガポール航空では、お客様が安心して過ごせるよう対応を徹底しています。

シンガポール航空 お客様の健康と安全のために
https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/travel-info/covid19-measures/
≪閲覧できる項目≫
・旅行前に
・チェックイン
・シルバークリスラウンジ
・搭乗時
・機内にて
・全てのお客様に、清潔な機内を
・到着
・お客様の安全のために
・ご予約前の確認事項
・お役立ちリンク

シンガポール航空の安全への取り組み

シンガポール航空の新型コロナウイルス関連まとめ
(2022/11/30現在)

2020年に突如猛威を振るった新型コロナウイルスですが、日本を含む世界各国で日常を取り戻す動きが活発になっています。ワクチン接種や治療薬の開発が進み、海外旅行も回復しつつあります。
みなさんは感染が終息したらどんなことをしたいですか?外食、ショッピング、レジャーなどのほかに「旅行」と答える人も多いでしょう。
感染拡大防止のために各国、航空会社、旅行会社ではさまざまな対策が検討されています。
新しい形で観光業も盛んになってきたので、以前のように気軽に海外旅行を計画できるのではないでしょうか。
ぜひアフターコロナ旅行を計画してみませんか?

ファーサイトではシンガポール航空の航空券やお得なパッケージツアーを多数ご用意しています。詳しくは下記リンクからご覧ください。

シンガポール航空のお申込みはファーサイトがおすすめ

海外ツアー検索

出発地

目的地1

目的地2

目的地3

目的地4

目的地5

出発地
出発地を選択
目的地
都市
出発日
日数
日間
航空会社
ホテル星
ホテル名
このホテルにのみ宿泊
キーワード
コースコード

シンガポール航空利用のツアー一覧はこちら