ビジネスクラスのご紹介

シンガポール航空マイルは価値が高いって本当?
最新の活用方法についてまとめました

旅行をする上で大事なテーマ「マイル」と「アライアンス」。マイルを貯めるために、利用する航空会社をアライアンス基準で選ぶ人も多いのではないでしょうか。 航空会社では各社独自のマイレージプログラムを展開しており、アライアンスによって相互利用ができるのもメリットの一つです。 今回ご紹介するのは今注目を浴びているシンガポール航空のマイル。

・マイレージやアライアンスの基本
・シンガポール航空のマイルが人気の理由
・シンガポール航空の飛行機にお得に乗るにはどんな方法があるのか

などに焦点をあてて徹底解説します。

シンガポール航空イメージ

マイルを貯めるとお得なサービスがたくさんあります。 マイルって何?マイルを貯めて何ができるのか分からないという方、マイルを貯めて特典航空券で海外旅行をしたい!と思っている方は、ぜひチェックしてみてください。

航空券検索

出発

目的地

出発

目的地

出発地
出発地を選択
目的地
都市
出発日
現地出発日

大人 1名 ,子供 0名 ,幼児 0名

大人
12歳以上
子供
2-11歳
幼児
2歳以下
クラス

シンガポール航空のマイルはここがポイント

シンガポール航空イメージ

まず最初にマイルとアライアンスについての基本情報を解説します。

【マイル】
マイルとは飛行機に乗るたびにポイントが貯まり、そのポイントに応じて特典サービスを受けられるポイントカードのようなもの。
無料航空券(特典航空券)がもらえたり、エコノミークラスからビジネスクラスなどにアップグレードできるなど人気のサービスです。

【マイレージプログラム】
マイルを貯めるには、まず「マイレージプログラム」に入会する必要があります。
マイレージプログラムとは、各航空会社が1つずつ持っているもの。
 ・シンガポール航空 ⇒ クリスフライヤー
 ・日本航空 ⇒ JALマイレージバンク
 ・全日空 ⇒ ANAマイレージクラブ
 ・アメリカン航空 ⇒ アドバンテージ
など

【アライアンス】
アライアンス(alliance)とは同盟、協定、協力という意味。
航空業界にはアライアンスという航空会社同士の提携グループが存在していて、大きなアライアンスが以下の3種類です。

・スターアライアンス
  加盟28社:シンガポール航空、ANA、ユナイテッド航空、エバー航空、など
・ワンワールド
  加盟14社:JAL、アメリカン航空、キャセイパシフィックなど
・スカイチーム
  加盟19社:チャイナエアライン、デルタ航空、エールフランスなど

現在、大手航空会社のほとんどがこれら3つのアライアンスのいずれかに加盟しています。
シンガポール航空はスターアライアンスというグループに加盟。
日本のJALやANAもそれぞれワンワールド、スターアライアンスの一員です。

シンガポール航空イメージ

同じグループに属している航空会社であれば、グループ内の別の会社のマイレージに加算することができます。
例えば、あなたがシンガポール航空のマイレージプログラム「クリスフライヤー」の会員でマイルを貯めている場合、スターアライアンスの28社の中のどの航空会社の飛行機に乗ってもマイレージを貯めることができるという仕組みです。(例外あり)

同じアライアンスグループ内で、マイルの連携、特典の相互利用、ラウンジの利用、優先搭乗など、お得なサービスを受けることができます。
アライアンスが存在するため、マイルも貯めやすく使いやすくなっているのが最大の特徴です。

シンガポール航空のマイレージプログラム

それではシンガポール航空のマイレージプログラムをご紹介していきます。

マイルを貯めようと思った時に悩むのが、どの航空会社で貯めるのかということ。
各航空会社はそれぞれ独自のマイレージプログラムを持っています。
シンガポール航空であれば「クリスフライヤー」という名称のマイレージプログラム。
クリスフライヤーの入会は無料、年会費なども一切かかりません。
シンガポール航空はANAと同じスターアライアンスに所属。
アライアンスが同じなので、ANAマイルでシンガポール航空の特典航空券を入手できたり、シンガポール航空を利用して旅行などに行った時にANAマイルを貯めることができたりと、マイルの相互利用が可能です。

【クリスフライヤーのマイルが使える特典航空券の必要マイル数】
https://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/ppsclub-krisflyer/use-miles/

シンガポール航空のアライアンスパートナー

シンガポール航空イメージ

シンガポール航空は加盟会社が最多の「スターアライアンス」に属しています。

【スターアライアンス加盟社】
シンガポール航空
全日空(ANA)
ユナイテッド航空
エバー航空
タイ国際航空
ルフトハンザドイツ航空
アシアナ航空
エアカナダ
 ・・・など全28社

スターアライアンスは世界3大アライアンスの中でも加盟会社が一番多いのがポイント。
特にアジア、北米、ヨーロッパのネットワークが充実しています。
シンガポールを始め、タイや台湾のエバー航空、韓国のアシアナ航空、そしてANAは国内旅行で利用する方も多いでしょう。
中でもANAが加盟しているというのが最大のメリット。
シンガポール航空に搭乗して獲得したマイルをANAに貯めることができるので、貯まったマイルを国内線でも利用することができます。

旅行が好きな方や仕事などで色々な飛行機によく乗るという方に特におすすめです。
シンガポール航空のマイルがお得な理由は、ANAのマイルが貯まるということ。
海外旅行にはあまり行かない場合でも、ANAでの国内旅行で利用できるという点が人気を集めています。

シンガポール航空のアライアンスパートナー

シンガポール航空のマイル利用時のポイント

シンガポール航空のマイル利用時のポイント

シンガポール航空は、航空会社の格付けを行っているイギリスのスカイトラックス社によると、2019年ベストエアライン・イン・アジアで第1位、2019年ワールドベストキャビンスタッフで第1位、2019年ワールドベストファーストクラスで第1位、と数々のランキングで1位と評価されている人気の航空会社。マイルに関しても様々なサービスを提供しています。

マイルと現金を組み合わせて支払う

航空券を購入する際、マイルを現金相当額に換算して支払うことが可能。
貯まっているマイル数によっては、燃油サーチャージ・空港税・有料座席などの分も含めて総額をすべてマイルで支払うこともできます。

あまりマイルが貯まっていなくて特典航空券やアップグレード特典と交換できない、という方でもこの方法であればお得です。

シンガポール航空イメージ

シンガポール航空を利用した際のフライトマイル数(積算率)について

※エコノミーやビジネスなどどのグレードも、正規料金・割引料金・株主優待などによって、「予約クラス」が細かく分かれています。 特にエコノミーはそのクラスによって積算率が異なりますのでご注意ください。

シンガポール航空、シルクエアー、提携航空会社の運航便の利用で貯まるクリスフライヤーマイルの詳細はこちら。
https://www.singaporeair.com/saar5/pdf/ppsclub_krisflyer/charts/KFOALLevels.pdf

マイルの積算可能な航空券の詳細はコチラ マイルの積算可能なパッケージツアーの詳細はコチラ

イメージ

無料の特典航空券

ANAマイルを貯めて、シンガポール航空の無料特典航空券を購入する場合、制限があるので注意しましょう。
シンガポール航空の上級座席クラスはANAマイルでは購入できず、シンガポール航空独自のマイレージプログラム「クリスフライヤー」のマイルを貯める必要があります。

(注意)
シンガポール航空の次の機種では、スイートクラス、ファーストクラス、ビジネスクラスでの特典航空券での予約はできません。

《該当機種》
A350-900 A380-800 B777-200ER(retrofitted) B777-300ER


スイートクラス、ファーストクラス、ビジネスクラスはまるでホテルのような空間、ワンランク上の機内食やサービスなど憧れる人も多いのではないでしょうか。
マイルはコツを知っていれば意外と貯まりやすいのが魅力。
あなたも上級クラスの搭乗を目指してみませんか?

《クリスフライヤーマイルの貯め方》
①フライトで貯める
クリスフライヤーのマイルを貯めるには、シンガポール航空に搭乗した場合だけでなく、ANAやエバー航空、アシアナ航空、タイ航空などスターアライアンスに加盟しているどの航空会社に搭乗しても、クリスフライヤーマイルにつけることが可能です。

②クレジットカード利用で貯める
クリスフライヤーマイルが貯まるクレジットカードも多数あります。日常のショッピングでマイルを貯める「陸マイラー」という言葉もあるくらい定番のマイルの貯め方。
代表的なものは以下の通りです。

・クリスフライヤーVISAとクリスフライヤーJCBカード
100円利用=1マイル

・SPGアメックスカード
30以上の航空会社のマイルに交換可能。
100円利用=1.25マイル

シンガポール航空マイレージ特集のまとめ

シンガポール航空イメージ

シンガポール航空のマイルがお得で価値が高い理由はお分かり頂けたでしょうか? スターアライアンスという最大のグループに加盟しているシンガポール航空。 ANAと同じグループというのはマイルを貯めやすく非常に人気です。 海外旅行・国内旅行で活用したり、座席のアップグレードやその他のサービスを相互利用できたりと、マイレージは旅行と深い繋がりがあります。 マイルを貯めていつもの旅行をより充実したものにしてみませんか?

海外ツアー検索

出発地

目的地1

目的地2

目的地3

目的地4

目的地5

出発地
出発地を選択
目的地
都市
出発日
日数
日間
航空会社
ホテル星
ホテル名
このホテルにのみ宿泊
キーワード
コースコード

シンガポール航空利用のツアー一覧はこちら