エミレーツ航空新型コロナウイルスに関する最新情報

エミレーツ航空新型コロナウイルスに関する最新情報

いまだ終息を迎えていない新型コロナウイルス感染症。日本国内でもシニア世代から若い世代までワクチン接種が進みつつあります。緊急事態宣言や外出自粛などが続いていますが、2021年はワクチンや治療薬の研究も進み、出口への希望の光が見えてきました。
年末年始や夏休み、ゴールデンウィークなどを使って毎年旅行を計画しているという人も多い中、コロナ禍やアフターコロナでの海外旅行はどんな対応になっていくのでしょうか?
ここでは、エミレーツ航空におけるフライト状況、予約やキャンセル、払い戻しなどの各種対応から、渡航勧告、入国制限、さまざまな規制、安全への取り組みなど、最新情報を随時更新してお届けします。
今までとは少し違う対応が必要になった海外旅行。準備しておかなくてはならないことや知っておくべきことなど、注意点がいくつかありますので、事前にこちらの記事でチェックするのをおすすめします。
エミレーツ航空では、コロナ禍においても安全な旅行を提供しています。

航空券検索

出発

目的地

出発

目的地

出発地
出発地を選択
目的地
都市
出発日
現地出発日

大人 1名 ,子供 0名 ,幼児 0名

大人
12歳以上
子供
2-11歳
幼児
2歳以下
クラス

新型コロナウイルスに対するエミレーツ航空の対応(2022/2/10現在)

ドバイは2020年7月から、国際的なビジネスや観光客を受け入れています。手厚いカバーと徹底的な安全への取り組みがされているので、コロナ禍やアフターコロナでの海外旅行先として検討しても良さそうです。
では、エミレーツ航空が具体的にどのような対応を取っているのか、最新情報、運航状況、旅行要件や出入国の規制、航空券の払い戻しなど、お役立ち情報をご紹介していきましょう。

現在の運航状況(2022/2/10現在)

現在の運航状況や、運航中の目的地一覧を公式サイトで確認できるようになっています。

公式サイト
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/covid-19/our-current-network-and-services/

現在の運航状況

ドバイの出国・入国・乗り継ぎをする観光客の旅行要件(2022/2/10現在)

ドバイでは、観光客の受け入れを再開しています。出国時、入国時、乗り継ぎ時において条件がありますのでご注意ください。

ドバイから出国する場合

新型コロナウイルス(COVID-19)PCR検査は、渡航先の国で義務付けられている場合のみ受診する必要があります。

公式サイト 国・地域ごとの渡航条件
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/covid-19/travel-requirements-by-destination/

その他詳しい条件
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/covid-19/dubai-travel-requirements/tourists/

ドバイに入国する場合

どの国からの渡航であっても、出発前72時間以内に受診したPCR検査の陰性証明書が必要です。
ただしドバイでは、抗体検査、迅速PCR検査、自宅検査キットなどによる診断書は認められません。
出発する国で認可を受けている医療施設から発行されたものである必要があります。
その正規の証明書(紙、デジタルどちらでも可)が必須となるので、チェックイン時に必ず持参してください。

公式サイト 国・地域ごとの渡航条件
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/covid-19/travel-requirements-by-destination/

ドバイで乗り継ぎをする場合

・インド、ウガンダ、ザンビア、スリランカ、ナイジェリア、バングラデシュ、パキスタン、ベトナム、南アフリカから渡航しドバイで乗り継ぎ
⇒出発前48時間以内に受診したPCR検査のQRコード付き陰性証明書が必要です。また、出発前6時間以内に出発空港で実施した検査のQRコード付きの迅速PCR検査報告書も必要です。

・エチオピアから渡航しドバイで乗り継ぎ
⇒出発前72時間以内に受診したPCR検査の陰性証明書が必要です。

・その他の国から渡航してドバイで乗り継ぎ
⇒最終目的地で必要とされていない限り、PCR検査の受診の必要はありません。

ドバイ居住者の旅行要件(2022/2/10現在)

ドバイの居住ビザ保有者でドバイを出国する場合

PCR検査は、渡航先の国で義務付けられている場合のみ受診する必要があります。
各国の渡航条件はこちらから確認しましょう。

公式サイト 国・地域ごとの渡航条件
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/covid-19/travel-requirements-by-destination/
公式サイト その他詳細情報
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/covid-19/dubai-travel-requirements/residents/

ドバイの居住ビザ保有者でドバイに渡航する場合

次の国から渡航される場合を除き、アラブ首長国連邦居住者はGDRFAまたはICAの承認なしでドバイにご渡航いただけるようになりました。

バングラデシュ
インド
ナイジェリア
パキスタン
スリランカ
南アフリカ
ウガンダ
ベトナム
ザンビア

その他の国から渡航されるご搭乗者は、出発前72時間以内に受診した新型コロナウイルス(COVID‑19)RT‑PCR検査の陰性証明書をお持ちいただく必要があります。

詳しい情報や条件はこちら
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/covid-19/dubai-travel-requirements/residents//

ドバイ居住者の旅行要件

地域別の渡航制限・旅行条件(2022/2/10現在)

エミレーツ航空の公式サイトから、目的地(国)ごとの渡航制限や旅行条件など詳しい最新情報を閲覧できます。旅行の目的地を選ぶ際には、その国が現在どのような規制をかけているのか必ず確認しましょう。
入国の際に提出しなければならない書類や制限など、国によって異なります。
公式サイト
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/covid-19/travel-requirements-by-destination/

航空券の有効期限延長(2021/11/22現在)

エミレーツ航空では、コロナウイルスの影響を受けている場合、購入した航空券は有効期限を延長するか、払い戻しをすることができます。延長された航空券は後日のフライトに使うことができます。
(払い戻しや予約の変更については次の項目で詳しく説明します)

2021年10月12日までに発券され、渡航日が2022年5月31日までの航空券

予約済みの航空券を次の旅行に利用可能。航空券の有効期限を予約日から最大24か月延長。
お持ちの航空券は期間内であれば同じ目的地、同じ搭乗クラス、同じ予約クラスのフライトに手数料無料で利用可能。

2021年4月1日から2021年10月11日までに発券され、渡航日が2022年5月31日までの航空券

予約済みの航空券を次の旅行にご利用可能。航空券の有効期限を予約日から最大24か月延長。
お持ちの航空券は期間内であれば同じ目的地/地域、同じ搭乗クラス、同じ予約クラスのフライトに手数料無料で利用可能。

2020年10月1日から2021年3月31日までに発券され、渡航日が2022年5月31日までの航空券

予約済みの航空券を次の旅行にご利用可能。航空券の有効期限を予約日から最大36か月延長。
お持ちの航空券は期間内であれば同じ目的地/地域への同じ搭乗クラスのフライトに手数料無料で利用可能。

2020年9月30日までに発券され、渡航日が2022年5月31日までの航空券

予約済みの航空券を次の旅行にご利用可能。航空券の有効期限を予約日から最大36か月延長。
お持ちの航空券は期間内であれば同じ目的地/地域への同じ搭乗クラスのフライトに手数料無料で利用可能。

払い戻しについて(2021/11/22現在)

払い戻しの申請は、公式サイトの申請フォームから行いましょう。
エミレーツ航空の航空券は、購入したフライトがキャンセルされていない場合でも、払い戻しの申請はできます。
ただし、予定の日付や目的地を変更する場合は、変更手数料や運賃差額が適用される場合もあります。 また、旅行会社から航空券を購入した人は、その航空券を購入した時期によって、払い戻し申請先が異なるので注意してください。

公式サイト 払い戻し申請フォーム
https://www.emirates.com/jp/english/help/forms/refund-request/

・旅行会社にて航空券を購入した人

24ヵ月以上前に航空券を購入した場合 ⇒ 払い戻しフォームから申請してください。

24か月以内に航空券を購入した場合 ⇒ 購入した旅行会社に連絡して払い戻しを受けてください。

予約変更について(2021/11/22現在)

航空券の予約を変更したい場合は、エミレーツ航空で直接購入した人と、旅行会社から購入した人とで連絡方法が異なるのでご注意ください。

【エミレーツ航空から直接購入した人】

⇒航空券の有効期限は、自動的に延長されます。エミレーツ航空に連絡をし、希望の日程を伝えて下さい。
【連絡先】:+81367434567
※日本語は、午前9時から午後6時(月曜日から金曜日)
英語は24時間対応
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/offices/

【旅行会社から購入した人】

⇒購入した旅行会社に、有効期限内に直接問い合わせてください。
 その際に、24ヵ月から36ヵ月への有効期限の延長を依頼しましょう。

目的地の変更について(2021/11/22現在)

目的地を変更したい場合、航空券の予約日や渡航予定日によって、条件が異なるので注意しましょう。

エミレーツ航空の就航地域はこちら
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/emirates-regions/

2022年5月31日までに旅行予定の航空券を2021年10月12日以降に予約した場合

同じ運賃シーズン内の同じ目的地への同じ搭乗クラスのフライトに手数料無料で変更可能。
手数料の発生を避けるために、渡航ができない場合は必ず予約をキャンセルしてください。

2022年5月31日までに旅行予定の航空券を2021年4月1日から2021年10月11日までに予約した場合

同じ地域内の別の目的地への同じ搭乗クラスのフライトに手数料無料で変更可能。
元の航空券の旅程にドバイが含まれていない場合、ドバイを含まない同種の旅程にのみフライトを変更可能。

2020年9月30日までに発券され、渡航日が2022年5月31日までの航空券

お持ちの航空券は上記の期間内であれば同じ目的地/同じ地域へのすべての搭乗クラスのフライトに利用できます。
例えば、既存の予約がロンドン行きのフライトの場合、手数料無料でアムステルダム行きのフライトを再予約できます。
元の航空券の旅程にドバイが含まれていない場合、ドバイを含まない同種の旅程にのみフライトを変更可能。

2020年10月1日から2021年3月31日までに発券され、渡航日が2022年5月31日までの航空券

お支払いになった運賃は同じ目的地/同じ地域への同じ搭乗クラスのフライトに適用されます。
例えば、既存の予約がロンドン行きのエコノミークラスのフライトの場合、手数料無料でアムステルダム行きのエコノミークラスの同じ予約クラスのフライトを再予約できます。
元の航空券の旅程にドバイが含まれていない場合、ドバイを含まない同種の旅程にのみフライトを変更可能。

目的地の変更について

マルチリスク旅行保険のご案内(2021/12/30現在)

2020年12月から、エミレーツ航空券の購入者全員を対象として、既に導入済みの新型コロナウイルスに関する補償を拡大し、無料のマルチ旅行保険を追加しました。
2020年12月1日以降に購入した航空券に自動適用し、航空券番号が 『176』 から始まるものであれば、提携航空会社が運航するエミレーツのコードシェア便にも適用する。
保険の具体的な内容としては、
・海外旅行中の新型コロナウイルスやその他の医療緊急時に、医療費・緊急避難費用を補償
・搭乗者が、新型コロナに関連する検査や空港での健康診断を受診できず旅行を中止したり、出発予定日前に新型コロナ陽性と診断されて旅行できなくなった場合にも補償
・政府機関によって居住国以外の国で強制検疫にかけられた場合も補償
といったものがあります。
各補償内容には、補償金額の上限や条件などが決められていますので、詳しくはエミレーツ航空公式サイトからご確認下さい。

※注意※
2021年12月1日以降に購入される航空券につきましては、マルチリスク保険の対象外となります

公式サイト
https://www.emirates.com/jp/japanese/before-you-fly/multi-risk-travel-insurance/

≪閲覧できる項目≫

・補償の利点
・ご利用方法と有効期限
・連絡先
・よくある質問
・規約条件
・プライバシーポリシー

エミレーツ航空の安全・衛生への取り組み(2022/2/7現在)

エミレーツ航空では、空港から機内のすみずみまで安全対策を徹底しています。
機内では、高性能HEPAフィルターが搭載されているので、99.97%のウイルス・病原菌・抗原が除去される仕組みになっています。そのため、フライト中も機内の空気は常に清潔で新鮮な状態になっているので、非常に安心できると言えます。

公式サイト
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/covid-19/safety/

≪閲覧できる項目≫

・ショートムービー(空港と機内での安全対策、空気の入れ替えの様子)
・資料(ドバイへの到着、ドバイからの出発、ドバイ乗り継ぎ、プレミアサービス、超微細フィルターHEPA)
・よくある質問

エミレーツ航空の安全・衛生への取り組み

よくある質問(2022/2/10現在)

新型コロナウイルスに関する旅行の各種質問をまとめたページを公式サイトから閲覧できます。
「検査はどこで受けられるか?」「子供は検査を受診する必要があるか?」「乗り継ぎの場合も検査を受ける必要はあるか?」「座席指定はできるか?」など、質問の多いものが記載されています。

公式サイト
https://www.emirates.com/jp/japanese/help/covid-19/

エミレーツ航空の新型コロナウイルス関連まとめ(2022/2/10現在)

今まで当たり前だった生活が一変してしまった2020年。マスクの着用や消毒で細心の注意を払うことが日常的になりました。それでも2021年にはワクチンの接種開始など、新た動きも出てきています。
もうしばらくは気をつけながらの生活が続きそうですが、元の生活に戻るのもそう遠くはないでしょう。
各国の入国制限が徐々に緩和されて、2021年夏頃には海外旅行の需要が高まると見込まれています。
それに伴い、エミレーツ航空はネットワークを再開させ、運航・サービスを拡大していくようです。
安全対策や補償などにも積極的なエミレーツ航空。コロナ禍においても、とても頼もしいエアラインと言えます。
我慢をしていた海外旅行は、エミレーツ航空を選んでみませんか?

ファーサイトではエミレーツ航空の航空券やお得なパッケージツアーを多数ご用意しています。 詳しくは下記リンクからご覧ください。

エミレーツ航空の申し込みはファーサイトがおすすめ

海外ツアー検索

出発地

目的地1

目的地2

目的地3

目的地4

目的地5

出発地
出発地を選択
目的地
都市
出発日
日数
日間
航空会社
ホテル星
ホテル名
このホテルにのみ宿泊
キーワード
コースコード

エミレーツ航空利用のツアー一覧はこちら